本文へスキップ

地域と地域経済の発展に貢献します。湯沢町商工会

電話でのお問い合わせはTEL.025-784-2522

〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2882-8
E-Mail:yuzawa@seagreen.ocn.ne.jp


平成29年10月15日(日)10:00〜15:00(予定)

"こらっしゃい湯沢"収穫祭とは

ご存じのように湯沢は自然に恵まれ、有名なコシヒカリや地酒をはじめ、 山菜やキノコ・野菜など四季折々のすばらしい食材に恵まれております。 そのことを湯沢の人が再確認し誇らしく思えるように、そしてこの豊富な食材をもっと 活用して観光客のみなさんに湯沢のすばらしさを知ってもらえればと思ってはじめたのが、 "こらっしゃい湯沢"収穫祭です。地元のすばらしい食材をたっぷり使った料理の店や 取れたての野菜やキノコの売店が出店されます。また、伝統的な あんぼ作りやちまき作りの教室も行われます。 また、湯沢弁の"こらっしゃい"には、おいでくださいと いう意味に大いに歓迎しますよという意味も含まれています。 当日は、湯沢のおいしい料理で大いに歓迎いたします。 みなさんも"こらっしゃい湯沢"収穫祭!!。

来場されるお客様へ
こらっしゃい湯沢「収穫祭」で使用する食器類は、 環境に配慮し、リサイクル容器を利用しています。祭会場では、割箸を使用しません。原則として 自分の箸を持ってご来場ください。持参されない場合は、 リサイクル箸の貸出を行い、分別収集を行っております。 会場内は分煙となっています。喫煙所以外での 喫煙はご遠慮ください。ペットを連れての入場はできません。 ご協力ください。

"魚沼酒まつり"とは
今年で2回目を迎える「魚沼酒まつり」。米どころ新潟県の中でも 特に有名な魚沼産コシヒカリの産地である魚沼地方。ここは、酒どころ 新潟県の中でも有名な酒どころでもあります。 新潟魚沼地方の酒蔵9社と魚沼でブドウとワインを製造するワイナリー1社 がつどい、「魚沼酒まつり」を「こらっしゃい湯沢・収穫祭」と同時開催します。
魚沼地方の懐かしい味をつまみに魚沼地方の地酒を味わってみませんか!。 10枚綴りの試飲チケットを1000円で販売します。各蔵元が5種類 程度の信用の純米吟醸から大吟醸などの酒を用意します。 普段見かけない酒まで試飲できるかもしれません。また、販売コーナーも ありますので、お気に入りの酒はおみやげにすることもできます。
今年は、江戸時代に北前船の拠点として栄えた新潟商人のお座敷文化 を継承する新潟古町の芸妓さんも応援に駆けつけてくれます。 懐かしい味と魚沼の地酒を楽しみ、さらに古町芸妓さんとの会話を楽しみ ましょう。
自分の箸と食器を持ってご来場ください。会場内に使い捨ての割箸はありません。
会場内は、分煙です。また、ペットを連れての入場はできません。

≪開始時間≫≪屋外イベント≫ (予定) ≪屋内イベント≫
10:00 オープニングセレモニー
  • 雪下ろし太鼓演奏
  • 魚沼酒まつり(魚沼地方の地酒とワイン約50種類の試飲ができます)
    出店企業:白瀧酒造(株)高千代酒造(株)青木酒造(株)八海醸造(株)玉川酒造(株)
    新潟銘醸(株)苗場酒造(株)津南醸造(株)(株)アグリコア越後ワイナリー
  • 米粉を使ったたこ焼き
  • 湯沢町こころ健康つくり推進プロジェクト
      (体力測定に参加するひとは靴を用意ください)
  • 焼き芋販売
  • みなかみ町産りんご販売
  • すいとん汁販売
  • 木工教室
  • 湯沢産新米コシヒカリの販売
  • ホタテ焼き
  • 植樹パネル展示
  • 飲食こだわりブース
  • あんぼ・湯沢産きのこ等の販売
  • 青空市場(湯沢産野菜の販売など)
  • 子供の縁日・フワフワ
  • 風船プレゼント
  • 赤い羽根共同募金運動
  • 竹馬遊び
  • 災害時炊き出し訓練
  • 切手販売・チャリティーバザー
  • 稲庭うどん試食・販売
  • 秋の食中毒予防コーナー
  • フリースポーツデイ
  • 11:00
  • チャリティー抽選会抽選券販売
    (1枚100円、1人5枚まで、先着1000枚)

  • 11:30
  • 餅つき

  • 12:00
  • 丸太切り大会

  • 13:30
  • 餅つき

  • 14:00
  • チャリティー抽選会抽選結果発表

  • ******************
    参加者大募集!!
    ******************

  • 丸太切り大会(力自慢・腕自慢を募集!)

    ≪事前申し込み受付中≫
    ・飛び入り参加者歓迎・
  • ※イベント内容はあくまでも予定ですので変更される場合があります。



    送迎用バスが運行されます。
    会場->湯沢町役場->湯沢駅西口-> 歴史民族資料館->
    湯沢高原ロープウェイ-> 湯沢駅東口->会場